コンセプト

農業とみんなが
笑顔になる社会をつくる

農業を笑顔にする事業

現在の農業を取り巻く課題をひとつひとつ解決していくため、
そして活性化していくための取り組みを地域一体となって取り組みます。

農業で笑顔にする事業

農業者と消費者を繋ぐ、
農業者の思いをどう伝え
どう受け止めてもらうか、
食育や体験を通じて
農業者と消費者の素敵な関係を創造します。

代表メッセージ

今回会社を設立し地域農業に貢献していこうと強く思ったひとつの出来事が 関西を今年襲った台風でした。今回の台風被害では、それぞれの農家が被災してるなか私の農園も自身の復旧作業に追われ全体の被害状況、人手の必要なところ、 復旧に対する優先順位、行政との情報共有など個人レベルでは全く力にならず対応に追われました。普段より自然に対する向き合い方は真摯に受け入れ共存していかなければならないと考えていますがどのように共存していくのか?を個人レベルではなく、 仲間と共に考え行動に移す必要があると強く感じました。

そのため仲間と話し合い、新規就農者、後継者の育成から有休農地の管理まで農業に必要な人材、機械、農地管理等のトータルサポートができる仕組みを 展開していくことで強い農業のモデルを実践することが他地域の参考にもなるのではないかと思い、行動の第一歩を踏み出しました。

私はナカスジファームの農園を22年、経営者となって8年目を迎え農業生産、 販売で基礎を築いてきました。日々の経営の中で課題と感じている人、経営力を個人として改善しています。同時に地域の衰退を活性化しないと自園の継続にも悪影響を及ぼしかねないと感じていました。
『農』を志す我々が農業のあるべき姿を創造することを理念に日々奮闘しています。

本事業を通して少しでも農業の未来を明るくし、次世代に残したい仕事になるよう尽力をします。
代表取締役 中筋 秀樹

メンバーの思い

仲間と楽しい農業がしたい!
そう心から思います

私は農業経験としては22年ですが、父の農園を継いで8年です。農業を継いでいくという難しさに直面し、リーダーになれる人材確保、自分のスキルアップ、日々の作業に追われている毎日です。
今後の地域の農業を活性化する為には、必ず後継者が必要です。農業をやりたい!と思う人が増えるようにサポート出来る会社になれば…と思っています。
結局私は1人で頑張っても辛いだけで、仲間と楽しい農業がしたい!そう心から思います。
取締役 乾 裕佳

何か変えれるんじゃないかと思い
参加しました

先先代から続く農業の世界に飛び込んで16年、 この地域の農業というレールの上を頑張って来ました。
けど、このレールの先に明るい未来が見えず、高齢化、引退による後継者不足の縮小、 漠然と不安を抱えながらやって来ました。
何かを変えなければと思いながらも、日々の仕事に忙殺されて、 僕自身では何も出来なくても、 このメンバー、「おおきに」なら何か変えれるんじゃないかと思い参加しました。
取締役 浅岡 敬勝

非農家だからこその目線で
農業社会に貢献したい

メンバーでは唯一の非農家となります。 農業をやりたくて研修生として富田林に通い始めて1年余り、地元農家さんと交流させていただいて来た中で「農家社会の常識は一般ビジ ネス社会の非常識」と感じることも多く、市井で揉まれて来たわたしの目線が地域の農業に役立つこともあるかと参加させていただきました。 自身が就農を目指す立場でした が、わたし一人が新規就農するよりも数十人数百人の新規就農者さんのサポートに回る方が大阪の農業に貢献できると考えての決断です。 農家さんには農業をより楽しくより楽に 行える環境の提案を、就農を目指す方々にはよりハードルの低い入口環境の提供を、地主さんにはより楽に農地を維持管理できる提案を、そして「おおきに」が循環する農業社会 の構築を、この会社で行なって行く所存です。
取締役 清水 裕之